まちあきさんのあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

R2-D2製作 No.3

こんばんは。


なかなか製作時間がとれず、モチベーションも下降ぎみで更新しておりませんでしたが、久しぶりのR2製作です。

ボディーの筋彫りが若干浅いと感じたので、タガネで彫り直すことに。

手持ちのタガネはBMCの0.2mmしかないので、今回は金鋸の切れなくなった刃を活用してタガネを製作してみました。



刃先はグラインダーで研削し、仕上げに油砥石で研磨。
0.1mmに仕上げました。




使用感はBMCタガネとまではいきませんが、全然問題なく彫れました。



ボディー背面。



そして正面。



頭部も彫り彫り。

画像では効果が分かりませんが…f^_^;)





支持脚内側の合わせ目ですが、完成後は目立たないのですが、気になるので消しときます。



シルバーのパーツを分割し、後ハメ出来るように加工。



後はパーツを接着し、継ぎ目を消せばOK。



支持脚内側のこのパーツにも不要な部分にガッツリと合わせ目が…



なので、これも内部のシルバーパーツをカット。



一応カットした場所のマーキングをしてから、接着して継ぎ目を消しました。



モールドの境界もタガネを使って若干強調しています。




中央第3の脚も合わせ目を接着。



この部分のモールドはヤスリで削り落とし、新たに0.3mmのプラ板を貼り付け復元しました。





ボディーサイドの合わせ目。



この部分は考慮の結果、塗装後に接着。

継ぎ目を消して、再度塗装するという工程で進めます。上手くいくかな…!?





今回はここまでです。







スポンサーサイト
バンダイ R2-D2 | コメント:2 | トラックバック:0 |

バンダイ 1/12 C-3PO完成

こんばんは。


いきなりですが、C-3PO完成報告です。




腹部の配線と手の平パーツの塗り分け以外、そのまま組み立てただけです。





改めて、メッキの金ピカ感がすごいです。


プロポーションも素晴らしいです。









今回はメッキ部分に墨入れや汚しの表現はいっさいやりませんでした。

それでも充分満足な出来ばえです。

たまには全塗装せず、手軽に組み立てるキットもいいものです。


早くR2と並べてみたくなりました。



それではまた。













バンダイ C-3PO | コメント:0 | トラックバック:0 |

R2-D2製作 No.2

こんばんは。


今回もR2です。

とりあえず素組み完成~。



素晴らしいプロポーションです。



無塗装でも問題無いくらい色分けされていますねぇ。




しかし、頭部の合わせ目をはじめ、気になる部分が何ヶ所かあるので改修していきます。




先ずは一番目立つ頭部の合わせ目。


頭部は下画像のパーツを挟み込む形になっています。


その他のブルーのパーツは組み合わせた後でも、内側から挿入可能なのですが、このパーツはそうはいかないので、後ハメすべく…

ダボ穴を加工。→の部分もカット。


これにより後ハメが可能になったのですが…

気づいてしまいました。


マーキングした部分に継ぎ目が残ってしまうということに。



考えた結果、




外側にくる部分を切り離し、塗装後接着することにしました。

という事で、シルバーのパーツは接着してしまいます。


→の頭頂部も接着。


同じように継ぎ目を消すことに。

細かい部分なんで、気にしなければいいんですがねぇ。



これで頭部の継ぎ目問題は解決です。



今回はここまでです。









バンダイ R2-D2 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バンダイ 1/12 R2-D2製作

こんばんは。

今回も新しいキット。
バンダイ 1/12 R2-D2&R5-D4です。




3POを作るなら、やっぱりR2も外すことはできません!

こちらは基本工作のあと、しっかりと塗装して仕上げたいと思います。


とりあえず一度素組みで完成させ、継ぎ目を消すところ、後ハメ加工が必要なところなどを確認することにします。



思ったよりパーツ数が多いですねぇ。


ちなみに後で分解しやすいよう、ダボは斜めにカット、ダボ穴はちょっと大きく加工してます。


とりあえず今日はここまでです。








バンダイ R2-D2 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バンダイ 1/12 C-3PO製作

こんばんは。

新しいキットをポチりました。

今回はこれを製作します。



バンダイのスターウォーズシリーズ

1/12 C-3POです。

金ピカのメッキをそのまま活かしサクっと簡単に完成させようと思います。

外装パーツはアンダーゲートになっているので、足裏(靴底)パーツ以外は切り取りに注意すれば、メッキ部分をキズ付けることなく切り出すことができます。

よく考えられてますね~。



それでは早速頭部から組んでいきましょう。

メッキパーツに指紋が付くのを気にしつつ進めていると、

目の部分でちょっと気になるところが…。

目の部分は基部となる黒いパーツの上に



7 のマーキングシールを貼り、クリアーパーツを被せるのですが、

組み付けると、黒い点がほとんど分かりません。
(; ̄ェ ̄)


このままではスイッチが切れた状態の3POになってしまう…。



なので、クリアーパーツの裏側凹みに0.65mmのリード線をカットして仕込むことに。








右側が仕込んだ状態です。

全然違いますよね。






両側仕込み、マスクを被せてお顔のできあがり。


サクサク行きたいところですが、今回はここまでです。




バンダイ C-3PO | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。